仕上がり重視で選ぶなら銀座カラー

銀座カラーと脱毛ラボで全身脱毛を受ける場合ですが、これまでは部分脱毛にチカラを入れていた銀座カラーも全身脱毛がメインプランになっているため、比較が難しくなっているのは事実です。

 

脱毛の手法自体が異なりますので、選ぶポイントの一つに脱毛方法があります。

銀座カラーの脱毛はIPL脱毛という方法ですが、脱毛に使用される前は、シミやシワやニキビという肌の治療に用いられていた方法です。

 

一方脱毛ラボが使用しているS.S.C脱毛法は痛みを感じにくいフラッシュ脱毛になります。

 

肌の仕上がりで比べるのであれば銀座カラーの脱毛が上をいくと思います。

 

公式サイトでも載せてあるように赤ちゃん肌に近づけるでしょう。

全身脱毛が可能な部位もどちらも22部位で同じです。料金的にも色々なプランがある脱毛ラボですが、金額は分かりにくいです。

 

銀座カラーは金額がハッキリしているため、費用全額のイメージができますが、脱毛ラボは月額制の何回で終わるか、辞めるかで変動します。

 

金利や手数料も銀座カラーだと負担してくれるのも魅力です。

店舗数は脱毛ラボが全国的に多いため通いやすいとは思います。

 

しかし今回比較するにあたって、肌の仕上がりを重視した方がいいので銀座カラーをがお勧めです。

 

脱毛完了までを想定すると銀座カラーの方が少ない回数で済みますので、早く結果を出したいなら銀座カラーです。

脱毛ラボはお得に感じますが規制もあるため選んで失敗した人もいるようです。

関連記事

  1. 店舗数&立地と客層高めで選んだ銀座カラー

    私は現在「銀座カラー」で全身脱毛をしています。 全身脱毛でコストパフォーマンスが良いといわれているのは、銀座カ […]